#urbangreenmakers
#makeyourowngreen

砂漠化が進行するたびに、森の恵みで生活をしてきた人々の生活が崩れ、飢饉が発生し、
世界の飢餓人口は7億9500万人いるといわれています。

URBAN GREEN MAKERSは、FOUNDERの新田拓真が講師となり毎週末テラリウムのワークショップをしています。
ワークショップでは、『人と自然との関わりを知る』をテーマに 世界の環境事情について理解を深めるワークショップを環境教育活動の一環として開催。
都心で自然と触れ合える機会を創出することで、若い世代や子供たちにもっと、自然との関わりのある暮らしをしてもらいたいと強く願っています。
いつもあなたのそばにGREENがあれば、きっと環境について考えるいいきっかけとなるはず。
1人でも多くの方が自然との関わりを考えるきっかけになるよう、私たちはこの活動を広めていきます。