GREEN FOR LIFE

GREEN FOR LIFE

「あなたが手に取る1つの商品を通して 苗木をアフリカへ支援したい」

GREEN FOR LIFE

それは生活環境を豊かなものへと変えること

あなたが手に取る1つの商品が1人の生活、1つの環境を豊かに変えることにつながります
グリーンと人をつなぎ、1人でも多くの生活、1つでも多くの環境を豊かにしたい

これがURBAN GREEN MAKERS(UGM)に込められた想いであり、ミッションなのです
2011年、宮城県石巻市出身であるNitta Takuma(ニッタ・タクマ)が東日本大震災をきっかけに
今まで当たり前のようにあった家や町、美しい風景を失ったことで

人と自然との関わりの大切さに気付かされます
Takumaは、被災地や発展途上国で暮らす人々の生活環境を豊かにしたい
そんな想いから、ライフスタイルに合わせて カスタマイズ出来るグリーンブランド

URBAN GREEN MAKERSを立ち上げました

2015年に、『あなたがキットを買うたびに、緑の必要な被災地へUGMから新しい緑が贈られます』
というコンセプトのTerrarium Kitシリーズをスタート

自宅やオフィスで自分だけのオリジナルグリーンアイテムをプラスすることで

私たちの日常はより豊かになり、緑の失われた環境に新しい緑が育まれます
このブランドを通して自然との関わりを感じてほしい

そしていずれは世界中をグリーンでいっぱいにし、 みんなの生活環境をより豊かなものにしたい

そんな思いが込められたブランドです。

※このブランド商品をご購入頂くと、1アイテムにつき3円〜30円がPresent Treeを通じて
アフリカの植栽活動に寄付されます。

WHY GREEN?

砂漠化改善 & 環境回復

砂漠化が進んだ地域では、多くの木々や草花が失われています。 また、暮らしの場がなくなったことによって動物たちも姿を消すなど、生命の存続が脅かされています。 植林によって森が作られれば、草花が茂り始め、動物たちも戻ってきます。よみがえった自然は、 人々にきれいな水や空気、豊かな土地など、様々な恵みをもたらします。

​健康維持

木々が減少した地域は、強烈な直射日光や熱風に苦しめられています。 慢性的な暑さによって体力が奪われ、人々は病に倒れてしまいます。大きく育った木々があれば、 その木陰で人々は体を休め、体力を温存することができます。 また木陰は、そこに集う人々にとって安らぎを得る、憩いの場にもなります。 植林を進めることは、人々の心身の健康を守ることに直結します。

生活改善

砂漠化した地域では、空を覆うほどの砂嵐が頻繁に起こります。 その中には砂だけでなく、ゴミや動物の糞など、体に有害な物質も大量に含まれています。 これらが食べ物や飲み水に混じり、直接体内に入ることによって様々な病気の原因となっています。 また、住居の中にまで砂が入り込み、日常生活が難しくなっている村々もあります。 木々には防風や防砂に大きな効果があります。積極的に植林を行うことによって、安全な暮らしの実現が可能となります。

​薪不足の改善

農村部に暮らす人々は、煮炊き、照明、暖房の全てを薪に頼っています。 このため、現地の1世帯が1ヶ月に消費する薪の量は、平均500kgにも及んでいます。 木が疎らになってしまった現在、薪集めは多くの労力と時間がかかる重労働となっており、 住民の間で薪をめぐる争いも起こるようになっています。植林を行うことによって 薪の材料となる木々を増やし、計画的な薪の生産が可能となり、これらの問題を解決することができます。

食料収入の向上

植林によって緑が増えると、現地の人々の食料や現金収入が増えます。 例えば、果樹を植えることによって、果物を購入できない人々も果物が食べられるようになります。 木の実の油を絞って調味料や薬にすることができます。 養蜂を行い、蜂蜜を集めることができるようになります。これらは、各家庭の食料・栄養状況を大きく 改善するだけでなく、市場などで売ることによって、家計を支える貴重な収入元となります。

 FOUNDER 

​新田拓真

1989年12月8日、宮城県石巻市生まれ。東日本大震災により、実家と故郷の町を失うも、地元のために何か自分に出来ることはないかと考え上京。


2014年、そごう・西武百貨店のライフスタイルストアの立ち上げにモデル松島 花、書道家 紫舟らと参加した後グリーン市場に可能性を感じ、“1人でも多くの生活、1つでも多くの生活環境を豊かに”をコンセプトにしたライフスタイルブランド、「URBAN GREEN MAKERS」を立ち上げる。

1つ商品を購入するごとに1つの支援ができる仕組みを構築し、人とグリーンをつなぐ循環ムーブメントをスタート。国内のライフスタイルストア500店舗での卸売展開とアメリカ・イタリア・香港・台湾・韓国など、世界規模でのブランド展開に成功。多くのメディアにも取り上げられ、監修本も発売。

 

2017年、プレミアムファストフード市場に可能性を感じ、「BURGERS.」を立ち上げる。1食食べるごとに1食の支援ができるDONATIONに引き続き力を入れている。

Takuma Nitta

​石井彰一

SUNDAY PEOPLE    #sundaypeople14

北九州市生まれ。
ステーショナリーメーカー、アートスタジオ、インテリア雑貨メーカーを経て2015年に独立。同年SUNDAY PEOPLEを設立。
ブランディングからプロダクト、ロゴ、パッケージなどさまざまなデザインをおこなう一方でイラスト製作も手がける。 URBAN GREEN MAKERSでは、2016年よりアートディレクターとしてプロダクトからカタログ等の各種デザインに携わっている。

CREATOR

ShouichiIshii

ReikoToyama

当山礼子

沖縄県生まれ、フォトグラファー。

CONNECT

©  2018 HIBIYAKADAN Inc. All rights reserved.

logo_bk.png